上場企業の業績チャートをExcelで絞り込むための指標データです。売上高や利益の良さをランキングにしました。

業績が上がっている企業と下がっている企業をExcelで絞り込むための指標データを作りました。Excelで開くと売上高が良い順に並べたり、キャッシュフローが良い順に並べたりできます。

この指標データですが、これは業績チャートに直線を引いた時の傾きを表したものです。プラスならグラフが右肩上がりで、マイナスなら右肩下がりという意味です。データの作り方は時系列から直線を求めるで公開しています。

証券会社が株価チャートの形状で絞り込むツールを提供してることがありますが、その業績バージョンみたいなものです。単純な金額データのままでは不可能な絞り込みができるようになっています。ぜひお試しください。

ダウンロード

(※ 以下の指標データは、記事を書いた2018年12月までのEDINET XBRLデータから作成したものです。最新の決算情報は入っていません。XBRL応用の具体例として、引き続き公開しています。)

こちらの指標データ(CSVのZIPファイル)からダウンロードできます。ファイルサイズ:1.2メガバイト

中身はUTF-8(BOM付き)のCSVなので、ExcelやLibreOfficeでそのまま開けます。以下は内容のスクリーンショットです。『チャート』は業績チャートへのハイパーリンクです。

決算データリストの内容

Q&A

どうやってつかうの?

まず、ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、CSVファイルを取り出します。

CSVをExcelで開いたら、オートフィルタを設定して、降順か昇順で並べ替えて企業を探します。具体的には以下の通りです。

メニューの『ホーム』タブにある『並べ替えとフィルタ』で『フィルタ』を押します。

すると、列名の横にさんかくボタン[▼]が現れるので、そこから降順を押します。

上に来た企業が良さそうな企業です。

良さそうとは、グラフがおおむね右肩上がりという意味です。

チャートのハイパーリンクからグラフを確認します(ブラウザが開きます)。

売上が伸びてる企業はどこ?

オートフィルタで売上高を降順(こうじゅん)に並べます。そこから『チャート』をクリックすると業績チャートのグラフが見れます。

良くない企業はどこ?

たとえば、利益の列を昇順(しょうじゅん)に並べます。『チャート』を見ると、おそらく利益がだんだん下がっていってると思います。

最近上場した企業だけ見たい

『決算書数(けっさんしょすう)』の列で20以下の数字を選んでください。オートフィルタの数値フィルタで、指定の値以下に『20』を設定すれば抽出できます。

1年に4回決算がありますので、20以下は上場5年以内の銘柄になります。年数はおおよそのものです(訂正決算書なども数字に含んでいるため)。

新興企業のデータが粗いです。除外する方法は?

『決算書数(けっさんしょすう)』の列で20以上の数字を選んでください。オートフィルタの数値フィルタで、指定の値以上に『20』を設定すれば除外できます。

1年に4回決算がありますので、20以上は上場5年以上の銘柄になります。年数はおおよそのものです(訂正決算書なども数字に含んでいるため)。

数字の意味は?

業績チャートに直線を引いた時の傾きです。それをプラス100からマイナス100の間になるように揃えたものです。

ですが、本当に+100とかー100になってる極端なパターンは、単なるデータ不足が原因です。チャートで実際のグラフ見るとその様子がわかると思います。

セルが空欄になってるのは何?

データが存在しないか、データはあるけど変化がなかったという意味です。たとえば資本金は増資か減資でもないかぎりずっと同じなので、傾きゼロによる空白が多いです。

ゼロなら0と入れたいところでしたが、計算システムの都合で空欄になっています。

自分で指標を計算してみたい

EDINETで決算書のXBRLを取得できますので、そこから計算するのが現実的だと思います。

興味があればXBRL読み込みプログラムの開発経験談がお勧めです。大変でしたが、個人でも十分可能でした。

EDINET用のXBRL読み込みライブラリも公開していますので、そこから使えそうなコードを取り出して作ってみるのが簡単だと思います。

指標を計算できるようにするまでの道のりは長いですが、決算データに基づいた分析が可能になります。とてもとてもお勧めです。

留意点

指標データはEDINET XBRLの金額から独自に計算したものです。企業によっては単位の設定ミスや金額の誤りなどで不適切な数字になっている場合があります。

正確な情報は個々の企業の有価証券報告書などをご参照ください。

銘柄探しの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
企業を探す視点
シェアする(押すとSNS投稿用の『編集ページ』に移動します)
フォローする(RSSフィードに移動します)
スポンサーリンク
シラベルノート
タイトルとURLをコピーしました