【感想】扇風機の代わりに小型サーキュレーターで換気すると非常に涼しかった

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのサーキュレーターの感想です。

使用している商品は、『コンパクトサーキュレーター ブラック PCF-HD-15N-B』です。

結論ですが、非常に満足しています。

風力がとても強くて、部屋の換気がすぐに終わりました。

部屋の温度を『外の気温』と同じにすることができて、とても涼しくなりました。

これは、扇風機ではできなかったことです。

また、サーキューレーターで換気中の部屋に洗濯物を干すと、洗濯物が非常に速く乾きました。

小型サーキュレーターはとても良い買い物でした。

【良い】サーキュレーターで部屋の換気がはかどった!

サーキュレーターを窓に向けて動かすと、涼しい空気がどんどん入ってきました。

部屋の窓を1か所あけて、サーキュレーターを部屋の奥に置きます。

すると、部屋の暑い空気をどんどん外に出してくれました

代わりに、窓のふちから新鮮な空気がどんどん入ってきました。

【良い】扇風機とは異なるサーキュレーターのまとまった風!

サーキュレーターの風は扇風機とぜんぜん違いました。

サーキューレーターの風は、広がらずに一直線に進んでいました。

例えるなら、舞台照明のスポットライト的な光です。

窓に向ければ、ピタリと狙った方向に風を送ってくれました

【良い】『部屋の温度』を『外の気温』と同じにできた!

サーキュレーターを使ったことで、部屋と外の気温差を無くすことができました

風力を一番弱くした状態で換気を続けていると、部屋にそよ風が吹いている感じになって、とても心地よかったです。

うっすら汗をかいた肌に風があたると涼しいですね。

しかしながら、さすがに気温が35℃とかになってくると、窓を閉めて冷房にしたほうがいいと思います。

【良い】サーキュレーターの電気代が非常に安かった!

サーキュレーターの電気代は、エアコンの冷房よりも圧倒的に安かったです。

自室のエアコンは、冷房の消費電力が440W(ワット)でした。

一方、サーキュレーターの消費電力は31W(ワット)でした。

製品ラベルだけ見ると、エアコンの14分の1しか電気を使いません。

それで、夏の電気料金は実際どうなったか?

サーキュレーターを買ってから、夏場の電気料金は、毎月500円から1000円程度安くなりました。

サーキュレーターだけで涼しく過ごせる日が増えたので、エアコンの出番が減りました

【良い】洗濯物とサーキュレーターの相性が抜群だった!

洗濯物にサーキュレーターの風を当てると、非常に速く乾きました。

しかし、一番良かったのは、換気中の部屋に洗濯物を干すアプローチでした。

サーキュレーターで換気中の部屋に洗濯物を干しておくだけで、あっという間に乾きました。

直接風を当てるのもいいのですが、どうやら乾いた空気にさらしたほうが、速く乾くみたいです。

洗濯物でしめった空気を外に出すために、サーキュレーターが大活躍でした。

また、室内干しは、湿気によるカビの発生が気になります。

サーキュレーターでお部屋の空気をすっきり入れかえることで、その心配がだいぶ和らぎました。

サーキュレーターで換気しながら洗濯物を干すアプローチは、とても良かったです。

コンパクトサーキュレーターの特徴 (PCF-HD-15N-B)

購入したコンパクトサーキュレーター (PCF-HD-15N-B)の商品段ボールから引用します。

IRIS コンパクトサーキュレーター PCF-HD-15N-B
強い風が遠くまで届く!
サーキュレーターの特長
スポットで届く強い風 スパイラル気流
扇風機よりもパワフル送風
従来品と比べて20%小さく!
従来品(ENC-20K)と同じ風量
サーキュレーターの風はスパイラル気流です。
風が渦を巻きながら直進するのでお部屋の空気を循環させるのに最適です。
「扇風機の風」幅広く届く風

電源 AC100V(50/60Hz共用)
消費電力 50Hz:31W 60Hz:29W
製品サイズ 幅約24.1×奥行約17.5×高さ約26.6cm
製品重量 約1.4kg
コードの長さ 約1.4m

アイリスオーヤマ株式会社

スポンサーリンク
ブログ
シェアする(押すとSNS投稿用の『編集ページ』に移動します)
フォローする(RSSフィードに移動します)
スポンサーリンク
シラベルノート
タイトルとURLをコピーしました