【感想】1000mlトモヱ乳業のアラビカ豆100%アイスコーヒー<無糖>がおいしかった

スポンサーリンク

トモヱ乳業の紙パック入りアイスコーヒーの感想です。

飲んだ商品は、『アラビカ豆100% Iced COFFEE アイスコーヒー<無糖>糖類0ゼロ 1000ml』です。

側面のデザインですが、『Iced』と『Black』がオシャレな筆記体になっていました。

紙パックの上部には、『TOMOE MILK 自家製ドリップ抽出 BLACK COFFEE』とも書かれていました。

結論ですが、すっきり香ばしい味わいが、非常においしかったです。

アイスコーヒー用ということで、キリッとした苦味がありました。

冷蔵庫で冷やしたら、爽やかな苦味が、とてもおいしく感じられました。

コーヒーの香りが香ばしくておいしかった

トモヱのアイスコーヒーは、香りがしっかりと香ばしくて、おいしかったです。

コーヒー豆を売っているお店の近くを通った時に感じる、あのコーヒーの香ばしさです。

キリッと冷やしたトモヱのアイスコーヒーは、おいしかったです。

コーヒーの苦みが爽やかでおいしかった

トモヱのアイスコーヒーは、さわやかな苦みがあって、おいしかったです。

喫茶店で出てくるような、ギンギンに苦いコーヒーではなかったです。

トモヱのアイスコーヒーは、ほどよい苦さでした。

すっきりと飲める程よい苦さが、のどごし爽やかで気に入りました。

キンキンに冷やして飲んだら、とても爽やかでおいしかったです。

無糖コーヒーのすっきりとしたおいしさ

トモヱの無糖(むとう)タイプのアイスコーヒーは、仕事や勉強前にピッタリでした。

無糖コーヒーのいいところは、目の覚める味わいだと思います。

微糖(びとう)タイプも売っていたのですが、あちらは休憩するときに良さそうですね。

ひと仕事終えたあとの疲労感に、心地よい甘さのコーヒーが合うと思います。

パッケージはコーヒーの香ばしい感じが良き

トモヱアイスコーヒーの紙パックですが、コーヒーの香ばしさが感じられて良かったです。

もし、次にリニューアルするときは、グラスに冷えた感じが加わると、さらに良さそうでした。

冷やして飲んだ時の、冷たくてほろ苦い、さわやかなおいしさ。

グラスに水滴が浮かんでいるくらい、冷え冷えのデザインが良さそうです。

今回冷やして飲んだトモヱアイスコーヒーの味わいは、そのくらい爽やかでおいしかったです。

トモヱ乳業アイスコーヒーの特徴と原材料と栄養成分表示

購入したアイスコーヒーのパッケージから引用します。

賞味期限が 19.07.30 の商品でした。

風味豊かなアラビカ豆を100%使用しました。
酸味と苦味のバランスが良いため、ミルクを加えても楽しむことができます。

種類別名称 コーヒー
原材料名 コーヒー
内容量 1000ml
製造者 トモヱ乳業株式会社

栄養成分表示 コップ1杯(200ml)当たり
エネルギー 7kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 1.4g
‐糖類 0g
食塩相当量 0.01g

スポンサーリンク
ブログ
シェアする(押すとSNS投稿用の『編集ページ』に移動します)
フォローする(RSSフィードに移動します)
スポンサーリンク
シラベルノート
タイトルとURLをコピーしました