【感想】西友の200gコーヒー『ネスカフェ オリジナル』がおいしくて良かった

スポンサーリンク

西友(SEIYU)がお手頃価格で販売しているインスタントコーヒーの感想です。

飲んだコーヒーは、『NOVO NESCAFÉ ORIGINAL Duplo Filtro, Mais Sabor』という商品です。

読み方は、『ノヴォ ネスカフェ オリジナォ ドゥープォ フィゥートォ、マイ サボォァ』に聞こえました。

『NESCAFÉ』の『É』についている点は、『アキュート・アクセント』とか、『アクサンテギュ』などと呼ぶようです。
入力した文字は、『Windows IME パッド 文字一覧』の『ラテン 1 補助』にあった、『U+00C9 É』です。(入力が大変なので、以降は『E』と『e』で書きました。)

味の素AGFのブレンディが、内容量を減らして実質値上げに踏み切るなか、西友のコーヒーが価格的に魅力を放っていました。

結論ですが、西友のネスカフェオリジナルはおいしかったです。

香りは控えめでしたが、苦みと酸味があって良かったです。

味わいとしては、苦味よりも酸味がある感じで、例えるなら、ブレンディの緑に近い味わいでした。

価格のわりに十分おいしかったので、リピートして飲んでいます。

西友のネスカフェオリジナルコーヒーは、200gで398円(税別)でした。

スポンサーリンク

読み方は『ドゥープォ フィゥートォ、マイ サボォァ』

商品名の読み方がわからなかったので、グーグル翻訳で読み上げてもらいました。

読み方は、『ノヴォ ネスカフェ オリジナォ ドゥープォ フィゥートォ、マイ サボォァ』に聞こえました。

ふむふむ、それでいったい何語(なにご)なのか?

『Duplo Filtro, Mais Sabor』は、ポルトガル語って判定されました。

おお、ポルトガル語か!それでそれで、意味は?

意味は、『二重フィルターで、香り高く』みたいな感じでした。
最初の『NOVO』は『新しい』という意味でした。

これで完全理解!

西友コーヒーを日本語に直してみましょう。

『新ネスカフェ オリジナル ~二重フィルターで薫り高く仕上げました~』

どうでしょうか?

やっぱりポルトガル語のままのほうが、小洒落た(こじゃれた)感じで好きです。

(本当にポルトガル語なのかは、ちょっとわかりませんでした。)

スポンサーリンク

【おいしい】西友のネスカフェは苦みと酸味が良かった

西友のネスカフェは、苦みと酸味があって、おいしく飲めました。

味わいの特徴としては、苦味よりも酸味がある感じで、香りは控えめでした。

商品名にネスカフェ(NESCAFE)とありますが、さらに香りを求めるなら、ネスレ(Nestle)の『ネスカフェ エクセラ (NESCAFE Excella)』が良いと思います。

【例えるなら】西友コーヒーはブレンディ(緑)に近い味わい

西友コーヒーの味わいの方向性です。

例えるなら、ブレンディの緑(みどり)に近い味わいでした。

西友コーヒーは、酸味が前に来てる感じだったので、そう思いました。

香りはブレンディ緑のほうが良く立っていました。

西友コーヒーは、名前こそ『ネスカフェ(NESCAFE)』ですが、『ネスレ(Nestle)のネスカフェシリーズ』とは、味わいの方向性が異なっていました。

西友コーヒーは、香りが少し弱かったので、そう思いました。

香りの強さは、購入時期によって変わるのかもしれませんが、西友コーヒーは香りが控えめだと感じました。

香りこそ控えめでしたが、苦みと酸味があって、味わいは良かったです。

【良い】西友のネスカフェは作業前の気分転換に良かった

西友のネスカフェは、一般的なインスタントコーヒーと同じように、気分転換になりました。

手ごろな価格で飲めるコーヒーとして、西友のネスカフェは気に入りました。

香りは少なめでしたが、味わいは問題なくコーヒーでした。

【パッケージ】ビンを密封している紙フタがぺたぺたしてた

西友のネスカフェは、フタを開けると、ビンの口が紙で密封されています。

その紙が少しペタペタしていました。

紙をやぶるときに、はがした紙が指にペタペタ貼りついちゃいました。

結構な本数をリピートして買っていますが、みんなそういう感じだったので、そういうパッケージなんだと思っています。

ちょっと開けづらかったですが、それ以外は特に問題なかったです。

西友ネスカフェオリジナルの原材料

購入したネスカフェオリジナルのラベルから引用します。

賞味期限が 2020.08.01 の商品でした。

栄養成分表示の欄は無かったです。

NESCAFÉ ORIGINAL ネスカフェ オリジナル
●品名:インスタントコーヒー●原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル)●内容量:200g
●原産国名:ブラジル
●輸入者:株式会社西友プロキュアメント
販売者:合同会社 西友

本家のネスレドットコムのサイトを見ると、西友のネスカフェとほぼ同じ見た目の商品がありました。

スポンサーリンク

【飲み方】アイスコーヒーと常温コーヒーで飲んでいます

アイスコーヒー

自分の好みなのですが、コーヒーはアイスコーヒーが好きです。

やけどの心配がなくて、安心して飲めるのがいいですね。

『キリッと冷たいのどごし』と『爽やかな苦み』が好きです。

西友のコーヒーもアイスで飲んでいますが、おいしく飲めています。

夏の暑いときによく飲んでいます。

西友のコーヒーは、アイスで飲むと、少し酸味が前に出てくる感じがありました。

常温コーヒー

常温コーヒーも好きです。

常温(じょうおん)とは、温めたり冷やしたりしていない温度のことです。

室温のミネラルウォーターや普通の水道水で、そのまま飲みます。

自分としては、ホットコーヒーの位置づけになっています。

熱いコーヒーは飲みづらいので、敬遠しがちです。

西友のコーヒーは常温で飲むことが多いです。

適度に苦くて酸味があって、おいしいです。

スポンサーリンク
ブログ
シェアする(押すとSNS投稿用の『編集ページ』に移動します)
フォローする(RSSフィードに移動します)
スポンサーリンク
シラベルノート
タイトルとURLをコピーしました