朝、起き上がれず、会社に行けなかったら、行かなくていい。

タイトルのとおりです。

あさがる気力きりょくかった。

起き上がれなかった。

それで、朝、会社かいしゃけなかった。

これは、もう、会社に行く必要ひつようが無いです。

そのは、会社に行く必要がないです。

連絡れんらくは、気力きりょく時点じてんで、電話でんわなりメールなりで、簡単かんたんおくればいです。

さて、ここで、もしも、です。

もし、その日、会社に連絡する気力も無かった。

それは、仕方しかたのないこと。

会社から、電話がたけど、出ることができなかった。

それも、仕方のないこと。

なぜ、仕方がないかって?

それは、その自分じぶんが、自分の意思いしで、うごくことができない状態じょうたいにあったから。

自分の意志で動けない。

これは、まさに、仕方のない状態です。

なぜ、気力がかないのか?

なぜ、自分の意志で動けないのか?

自分は、わかっています。

今日、いま、この瞬間しゅんかんにいたるまでの、いろいろな状況じょうきょうが、くなかった。

ただ、それだけのこと。

たまたまです。

自分のつよさとか、よわさとか、なにも関係かんけいない。

本当ほんとうに、たまたまです。

こうなったら、こうなったです。

そもそも、ひとっていうのは、けっこう無理むりができてしまうものです。

それなのに、いま、無理ができない。

これは、とてもくない状態です。

自分のカラダと、自分のココロ、精神状態せいしんじょうたい

それらが、良くない状態です。

こんな状態って、いままでの人生じんせいで、何回なんかいあったでしょうか?

もはや、会社に行くとか、行かないとか、そんなレベルをえています。

とりあえず、会社には、行かなくていいです。

さて、しばらくしたら、また会社から、なんやかんや、連絡れんらくがあるとおもいます。

簡単かんたんこたえる。

ひとことずつ、 簡単にこたえる。

そんなかんじで、OKオーケーです。

かれたら、答える。

なんなら、保留ほりゅうにしたって、大丈夫だいじょうぶです。

くわしいことは、また明日あす、あらためて。

もし、言葉ことばが出なかったときは

『わかりません』

そう、言っておきましょう。

すぐに答えなくて、OKです。

朝って、いいですよね。

とくに、こういうときは、やけにひかりがまぶしい。

そとからのおとも、なんだか、はっきりこえてきます。

なんででしょうね?

とにかく、朝、起き上がれない、なんていうのは、そうそう無いことです。

ここはひとつ、いてから動く。

そうです。

ときには、そのほうが、いいことだってあります。

いまが、そのとき

まさに、そのとき

スポンサーリンク
ブログ
シェアする(押すとSNS投稿用の『編集ページ』に移動します)
フォローする(RSSフィードに移動します)
スポンサーリンク
シラベルノート
タイトルとURLをコピーしました