ウィンドウを端に寄せたときに『他のウィンドウの候補』を出さない方法【Windows 10】

『スタートメニュー』⇒『設定』⇒『システム』⇒『マルチタスク』を開く。

『マルチタスク』⇒『複数のウィンドウで作業する』⇒『ウィンドウのスナップ』のところを見る。

そこに『ウィンドウをスナップしたときに、横に配置できるものを表示する』というチェックボックスがあるので、チェックを外す

以上です。

これで、ウィンドウをはしせたときに、余計な候補が出ることがなくなりました。

今までは、スナップするたびに小さいウィンドウがたくさん出てきたので、消すのがちょっと手間てまでした。

これでスッキリ。

しかし、本当ならこういう補助機能をどんどん使っていきたいんですけどね。

アシスト自転車のように、どんどんアシストしてもらって、自分の作業をバシバシ進めていく。

でも実際は、ポップアップしてくるウィンドウぐんから、お目当てのウィンドウを探すのが大変でした。

『それなら、タスクバーやデスクトップから次のウィンドウを選択したほうが早いや』

ってことで、ポップアップは OFF にしました。

さて、この『あとどれを表示しますか?』みたいな感じで出てきた、小さいウィンドウたち。

直前に使っていたウィンドウが左上に来てる感じだったので、並びがランダムってことはないと思います。

でも、自分は直感的に使うことができなかった。

なので、とりあえず OFF。

設定で ON / OFF できる機能で良かった。

スポンサーリンク
ブログ
シェアする(押すとSNS投稿用の『編集ページ』に移動します)
フォローする(RSSフィードに移動します)
スポンサーリンク
シラベルノート
タイトルとURLをコピーしました