決算分析システム

決算分析システム

【Python】フォントから『類似文字』の一覧を作成するコード例

フォントファイルを使用して、『似た文字(類似文字)』の一覧を作る Python コード例です。 検索エンジンで、『見た目が似ている文字』を自動的に含めて検索するために書きました。 『似た文字』をリストアップする手順です。...
決算分析システム

【Python】フォントの文字を画像に変換して保存するコード例

フォントファイルに収録されている文字を、PNG 画像に変換して保存する Python コード例です。 使用したフォントファイルの形式は .otf, .ttf, .ttc です。 似た文字どうしを集めて、分類するために書き...
決算分析システム

【Python】自作関数に『タイムアウト』を設定するコード例【Windows】

自作関数に『タイムアウト』を設定して実行する Python コード例を書きました。 『Windows 10』で Python を使用しているときに、タイムアウトを設定するコード例です。 タイムアウト処理は、『wrapt-time...
決算分析システム

【Python】文字を1文字ずつ描画して画像に保存するコード例

テキストの文字を画像化して保存する Python コード例です。 文字を1つずつ描画して、1文字ずつ画像ファイル (.png) に保存していくコードです。 似たような文字を、自動でグループ分けしようと思って書きました。 ...
決算分析システム

【Python】XBRL から『勘定科目』と『リンクベース』の内容を取得するコード例【Arelle】

XBRL 読み込みライブラリの Arelle (アレル) を使用して、『勘定科目』に『リンクベース』の内容を紐(ひも)づけて取得する Python コード例です。 XBRL 報告書インスタンスの『ファクトデータ (fact)』 に、各...
決算分析システム

【Python】XBRL から『勘定科目の金額や文章』を取得するコード例【Arelle】

XBRL 読み込みライブラリの Arelle (アレル) を使用して、『勘定科目の金額や文章(ファクト、fact)』を取得する Python コード例です。 Arelle を使用したら、簡単なコードでデータを取得することができました。...
決算分析システム

【Python】Arelle のインストール方法【XBRL 読み込みライブラリ】

XBRL からデータを取得して決算分析をするときは、Arelleアレル という Python モジュールが便利でした。 公式サイト (Arelle) の説明を読んだところ、Arelle とは、『XBRL ファイルの正しさをチェックする...
決算分析システム

【Python】SQLite データベースを読み取り専用で開くコード例【ReadOnly】

Python の sqlite3 でデータベースを開くときに、『読み取り専用 (ReadOnly)』で開くコード例です。 Python のマニュアルに『読み出し専用モード』で使用する方法が載っていました。 (Python) sq...
決算分析システム

【LibreOffice】CSV を開く時に毎回出てくるインポート画面を出さない方法【CSV の読み込み形式を指定して開く】

『CSV の読み込み形式を指定して開く方法』です。 LibreOffice Calc(リブレオフィス カルク) で CSV を開くと、毎回、『テキストのインポート』という画面が出てきました。 CSV をダブルクリックして...
決算分析システム

【LibreOffice】Ctrl を押さずに『クリックだけでハイパーリンクを開く』ようにする方法

LibreOffice(リブレオフィス) でハイパーリンクを開くときに、クリックだけで開くようにする方法です。 オプションの中に、設定項目がありました。 手順です。 『メニューバー』の『ツール(T)』にある『オ...
タイトルとURLをコピーしました