EDINET

XBRLの取得方法【EDINET】

(追記)2019年からEDINET APIが使えるようになりました。なので、今後はEDINET APIを使ってXBRLを取得するのが良いと思います。 EDINET API で XBRL ファイルを取得する方法を書きました。 ⇒ 【E...
EDINET

まずは日本基準の企業1社を取得する【XBRL】

エックス・ビー・アール・エル(XBRL)の取得方法は、金融庁のエディネット(EDINET)から取得する方法と、有限会社プレシスの有報キャッチャーから取得する方法があります。 効率的に取得するためには、EDINETコードリストま...
EDINET

EDINET コードリストを読み込む Python コード例【csv】

EDINETコードリストは、csvモジュールの csv.reader() で読み込むこともできます。こちらは単にリスト(list)や辞書(dict)が欲しいときに良く使います。 パンダスのデータフレームもリストや辞書として使えるのです...
EDINET

EDINET コードリストを読み込む Python コード例【pandas】

EDINETコードリストは、パイソンのパンダス(pandas)で読むのが簡単です。 EDINETコードリストは複数企業のXBRL取得に使用します。 PythonのpandasでEDINETコードリストを読み込む pandas.re...
EDINET

上場企業リストを取得【EDINETコード・証券コード】

日本の上場企業一覧のExcelファイルが掲載されている場所を紹介します。 企業リストといえば、以下の2つをダウンロードして使うのが一般的です。 金融庁のEDINET(エディネット)が公開している「EDINET(エディネット)...
決算分析システム

上場企業の決算データベースの作り方【PythonでXBRLを読み込みExcelで見る】

株式銘柄を選ぶにあたって、株価と財務は、ぜひチェックしておきたい情報です。 ありがたいことに、上場企業の財務情報は、エックス・ビー・アール・エル (XBRL) で取得できました。 なので、プログラミングができれば、自分で財務諸表...
企業を探す視点

営業キャッシュフローと利益が右肩上がりの企業5社 (3762, 4732, 3593, 2371, 9719)

純利益の増加だけでなく、キャッシュフローの状態も見るべきだ、というのは良く聞く意見だと思います。もちろん、企業を見るときの視点のひとつに過ぎませんが、利益と営業キャッシュフローがともに増加傾向にある企業というのは、やはりどこか強みがあるよう...
開発経験談

PDFを正規表現で一括検索するシステムを作った経験談(EDINET PDF対応)

手元のPDFを一括検索するシステムを作りました。上場企業を詳しく見るために必要になったんですね。それをどうやって作ったかという経験談です。アドビリーダーにもまとめて検索する機能はあるのですが、正規表現が使えないですし、あと、検索したい言葉が...
開発経験談

XBRLから上場企業各社の研究開発費を列挙するプログラムの作り方と結果

有報には【研究開発活動】が載っていますので、それをエクセルにまとめたことがあります。先行投資の視点から企業を見る感じですね。本決算の有報に載っていますので、XBRLから読み取るプログラムを作りました。どういう風に作って、どんな風に見れたかで...
開発経験談

RSSフィードで上場企業のニュースを集めて読んで投資判断に役立てようとしたときの話

ニュースが投資判断の役に立つかもしれない!って思って、たくさん受信して読んでいた時期がありました。その頃の経験談です。たくさん受信するための補助プログラムと、たくさん読むための補助プログラムを開発して、頑張って読んでいました。 ...
タイトルとURLをコピーしました